忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


うわ!まさかの3年ぶりの更新!!!!
お嬢が食滞(うっ滞)になってしまったので、記録を残しておこうかと思っての更新が、まさかの3年ぶりっ!

で、軽くブログを読み直して仰天。
前々回のうっ滞と殆ど時季同じじゃん……。

記事にはしてないが、前回は2年ほど前の残暑厳しい9月のあたま。
オットが室温をさげようといつもの設定温度より8度ほどクーラーの温度を下げたその日に食滞(うっ滞)になりました。
(この時は爪切り&健診以外での、お嬢初通院となったのです。)

3回目である今回も、急に寒くなったのが原因と思われ。
もう7歳すぎで若くもないので、本当に気をつけなければいけないなと痛感。


さて、本題。
3回目である今回の経過をとりとめもなく残します。



2012/11/4

◆夜

オットがペレットと草を与えたので正確な時間は覚えてないが、
ペレットは即完食。様子もいつもどおりにみえた。
 
寒い夜だった。


 
2012/11/5

◆朝:出勤前

天井の扉を開け草を与えようとしたら、いつもよりあまり草が減ってないような気がした。
草置き場のあるロフトにのぼってもこない。
でも、草の減りが少ない日は珍しくないし、警戒心のある時(=気分次第で)はロフトにのぼってこない事も多いし……。
それでいて、1階ではハシャギながらグルグル走り回っていたので、特に気にかける事もなく出勤。
 

◆夕方:16時頃

草補充タイムに、異常発覚。
お嬢、トイレの上で丸まって微動だにせず。
反応をためすべく、好物のヘアボールリリーフや人参の皮を口元に持っていっても全く食べる素振りをみせず。
ペレットにも無反応。

気付いたのが病院開いてる時間で良かった!!!!

トイレで丸まって座ってるお嬢にピンクのフリースをかぶせ、ケージ前面からトイレごとひきずり出した。
てか、警戒心の塊のお嬢にこんな荒業が出来るって事は、本当にただごとではない事を示す。
そのままフリースごとキャリーに捕獲。病院へ。
 

◆病院:17:25
 
医師が触診。
胃が結構張ってるとの所見。
なぜか肛門?から体温を測る。35.2℃だったかな……コンマ以下忘れたが(汗;)。
ていうか、うさぎの平熱って38~40度じゃなかったっけ??????
うまく測れなかっただけ??????
 
点滴と投薬(色々説明してくれたのに、詳しく覚えてない……薬の名前を聞く余裕もなかった。)をするため、診察室を出る。
およそ10~15分で診療終了。
 

◆帰宅後:18:30頃~0時まで

医師の指示どおり、部屋の暖房をつける。
(といっても急激に室温が変わらない程度の22度。)
もう点滴もしたし、大丈夫だろうと思っていたが、
全く飲み食い及び排尿・便しないで0時に至る。
 

◆3時

ケージが見える場所で仮眠をとり、目覚めた3時。
お嬢がチモシーを食べている!
トイレを見ると、大きな楕円や極小など様々な形のウンコがわんさか出ていた。
ペレットや野菜(とりあえず、うちにある食べれそうな野菜のチンゲン菜と人参の皮)には手をつけていないようではあったが、
一山越えてほっとし、寝室で就寝。
 


【2012/11/6】

◆出勤前
 
お嬢は元気な様子。
明け方、オットが勤め先から持ってきた大葉も食べたとの事。

草を補充し、大葉をあたえ、出勤。
今思えば、トイレ掃除しておけばよかった……
 

◆仕事から帰宅:15:00頃
 
お嬢が邪魔で朝はよく観察出来なかったトイレをじっくり調べる。
粘度のあるゼリー状のものと一緒に排出した糞が、トイレの網にぶらさがってた。
(↑のような糞はよくない場合もあるし、体調を戻そうとしてる時に一時的に出る場合もあると聞く。)

いつもより薄い色のおしっこを少なくとも2回は出した模様。
とりま、トイレとケージ下引き出しを掃除する。
 
大葉をあたえると、喜んで食べる。
が、一向にペレットに関心を示さない為、お嬢の皿に残ってたペレットをぷぅにあげw、お嬢にいつもの手順でペレットを新たに補充したら、小躍りしてペレットの皿に顔をつっこむ。
しかし、そんなに食べた形跡はない。
 
心配になり、スーパーへセロリ、大葉、小松菜、水菜を買いにいき、ひとまずセロリをあたえるとすっげー勢いで食らいついた。
朝の残りの大葉も喜んで食べる。
ペレット&ヘアボールには相変わらず関心を示さないが、野菜と牧草に関して言えば食欲は旺盛。
水も時々飲んでいる。
セロリを3~4茎あたえる。
部屋に放ち、私が近づくと、何か美味しいものをくれるんじゃないかとワクワクした様子で私に駆け寄る。
 
うーん……。見た目だけでいえばすこぶる元気なんだけど……。

 
◆18:00すぎ
 
糞の様子を確認。ペレットより小さい極小のを5粒……。
 
今日も病院に行った方がいいのか悩みに悩んだ末、
「悩んでてもしょうがない!」と病院に確認の為電話。

・よく走り、よく食べる
・だけど、15時以降のうんこは極小

「どうしたらいいか?」
と受付の方に心臓バクバクで伺うと、
 
現在野菜や牧草を食べていてかつ走り回り元気そうであれば、
糞が極小なのは昨日食べなかったせいもあるかもだし、
今日は天気(寒い&雨)も悪いから、
今日は様子をみて、明日気になるようなら来て下さい。

との回答(先生からの伝言)を頂く。

 
◆19:20

トイレを見にケージに近づいたら、(トイレはまっさら。うんこはケージ引き出しに普通サイズ1つ)
ペレットを数粒食べた。
「私は元気よ」アピールなのか、本当に元気なのか……。見極めが非常に難しい。
 

◆20時過ぎ

ケージ下をみたら、うんこがたくさんある気配!!


◆21:38

うんこを数えたら、ケージ下に18粒、トイレに8粒有♪
大きさは18時すぎの物より2回り大きい。
 
とは言え普段の大きさの半分よりちょっと大きいくらいのサイズ?って程度だけど。
で、カタチも涙型だったりで、まん丸はないけれど。
 
ペレットも気が向いた時に少しずつ食べてくれるようになって。

あー!よかったー!
2山目を越えたっっっ!!!!って気分です!


温度変化に弱い、うちのお嬢。
ほんと、決して若くはない年齢なので、ますます気をつけなければなと思います。
PR

おひさしブリーフ。
てか、ほんと更新を怠ってしまい申し訳ございません。

更新しない間―――6/25、ぷぅは元気がありませんでした。
爪切り以外での初病院。
ガッチガチに緊張しちゃっるぷぅを見てるのは辛かったですが、注射した日の夜には元気モリモリになってくれて、本当に良かったです。



かわいいでしょー?えへへぇ。




牧草入れを100均で買ったロフトの幅位のカゴ&結束バンドで作ってみました。
これだと牧草モリモリ食べてくれます。
前代の牧草入れは大き目の箱でして、それでもモリモリ食べてくれたんだけど、粗相が凄くて。
衛生上よろしくないと思い、今のスタイルにしました。
ものすごく牧草が散らかっちゃうんですけどねぇ。ま、そこは大目に見ちゃいます♪





こちらのおちびちゃん。
最近はいつも、「おじょう」とお呼びしていまする。
おじょうは今日もつやっつやの毛並みで、私の手を喜ばせてくれますw
しかしまぁコヤツ、落ち着きがなくてのぅ。
デジカメ(携帯ですが)泣かせのオナゴでござる。





唯一ブレずに取れた1枚。
おじょうも先ほど紹介した(?)牧草入れがお気に入り。
ぷぅより体は小さいのに、めっさモリモリ食べてくれてまーす。
で、食い散らかして空になった牧草入れは、おじょうのベッドに早変わり^^


うちが買ってる牧草は、うさぎ舎さんのオリジナル「アメリカンチモシー2番刈り [ダブルプレス]」
メーカー牧草ではない為か、その時々の入荷状況によって品質にバラつきがあるのは否めませんが、うちの子たちはこちらの牧草が大好きです。
元々お安めに価格が設定されてますが、無料の会員登録をすればもっと安くなるので、価格面でもお勧めですよー。
何故、この写真だけ小さいサイズで撮ってしまったんだろ。

一見仲良さそうですが、このシーンを目撃すると、ハラハラ致します。
『一触即発』状態なんすよー。

今日は、私が今まで見た中で一番激しいケンカをしてしまいました。
以前は、仲良し、とまではいかないにしても、案外うまくやってたのに。
どういうわけか、ここ最近、険悪な感じです。
管理人、うさのケンカにびびりまくりでした( ̄ー ̄;

どうにか治めようと、ぷぅのみペレットで釣り、ケージへ閉じ込めた。

するとルナが、
「あちきにもくれくれ!なんでこの男だけ食べてるんだい!」
と、大騒ぎ。
普段は乗らない、ぷぅのケージ前に置いてあった衣装ケース(牧草ストック用)の上に飛び乗り、気が狂ったようにぷぅのケージをガシガシ。

仕方がないので、ルナの食事の用意も済ませ、やれやれでしたわ。


2うさ共、満足に部屋んぽが出来てなかった為、食後は両者が接触せぬよう柵を立て、部屋んぽ再開。
暫くは、柵を立てるしかなさそうだなぁ。


2うさがケンカしてるのを見ると、うさぎは多頭飼いに向いてないんだなって実感する。
この子達に悪い事をしてしまったような気になります。
1うさずつ飼っていれば、こんな風にケンカする事もないだろうに……。



ペレット再補充を希望、の図。




ペレット再補充を希望、の図。その2。
大興奮で、写真ブレまくり(笑)。
白目むいてますよー。

下の記事…。

完全に放置してしまい、すいません。
管理人、A型インフルエンザ/ソ連型にかかってしまいまして。
ようやく完治しそうな兆しがみえてまいりましたが、(いや、今思ったが恐らく完治してる)どうもPCを立ち上げる気力がなく……。
本日は布団の中より、から投稿っす

うちのチッヨ~らぶりーなお饅頭さん達の写真、今日はありません。
あしからず。


 ◇


我が家は、寒い日でも室温が10℃を切る日が殆どないので、部屋のエアコンを滅多につけないのだが。
(管理人はリッチな肉付きをしてるので、寒さにすこぶる強い。冷え性って何ですか)

ここ1週間のソ連騒ぎで、エアコンをセレブリティに(人並みに)使ってたせいなのか、今、ぷぅが換毛な状態に。

前回の、生まれて初めてだった大換毛が8月だったので、それから約半年経過した今時分の換毛も有り得ないわけじゃないんだろうけど……。


「なんか、時期おかしくねw」
と、思うわけです。
これから寒さ本番って時季に…。
8月も、また然り。


いやまぁ、先に書いたとおり、急に暖房をつけるようになったからなのかもしれないから、本当に換毛が始まったのかどうかは、まだ分からないんだけど。


 ◇


最近気付いた事

ぷぅ/益々可愛らしくなった。横顔も正面もたまらん。

ルナ/マフマフが立派になって、チヨ~かわいー。



本日のラブリー写真はコチラ。

(投稿/後ほどで修正予定) 2009年1月30日更新。


と、いうわけで。(え)
タイトルの「お饅頭さんの上下関係」について、今更ぁ~な、更新をば。

先月、ふと気づいたのよね。
以前まで、ぷぅと一緒に遊ばせてると、何かにつけ「ブーブー」文句を言ってたルナ子が、いつの間にか鳴かなくなった事に。


ちょうど同じ頃だ。
ルナがぷぅの顔面に、カクカクするようになったのは。
やられたぷぅは、何が起こったのか分からない、とばかりに、ぽかーんとしちゃってw

て事は、あれかい?
ルナが上の立場になって、部屋んぽが快適になった=鳴かなくなったって事?


↓それでも愛するルナを追いかけるのを止めないぷぅ。

一途で健気な、可愛い男だよ。



↓ぬくぬく環境で、どっしり構えるルナ子。

たまにはブーブー鳴いたっていいんだからね。
(それもまた可愛い♪)


過去 最新 未来
 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

↓クリックでサイドバー開閉
登場人物

 名前:ぷう(♂)
 母ホーランド/父ネザーと聞いたが、
 今思えば母タレ耳/父ミニうさぎ
 07.06.13生/07.08.15に我が家へ


 名前:ルナ(♀)避妊済
 ネザー(色:ブラックシルバーマーチン)
 05.09.24生~14.9.21没
 08.09.06に我が家へ


 名前:そら(♀)/管理人
 日本酒・温泉大好き。


 名前:海郎(♂)/管理人の夫
 極度の高所恐怖症が気の毒な人。
 ●を触った手で、お菓子を食べる。
コメント
リンク
トラックバック
(11/26)
(11/26)
(11/26)
RSS
ブログ内検索
古い日記
(07/26)
(07/26)
(07/30)
(08/01)
(08/09)
メール
*は必須項目です

Powered by SHINOBI.JP
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]